これまでの作品

草月ホール
現代舞踊公演『モノクローム』/ 2015.10 / 東京都港区

GALLERY

●イベント概要

三浦太紀氏主催のダンスチーム『BONANZAGRAM』の20周年の記念公演でした。

シェイクスピアのオセローを下地にオセロゲームの白黒を引っ掛け、現代が舞台の社会派のストーリーの創作ダンスと伺って、美術を担当いたしました。

舞台上では、純真な白い人、腹黒い黒い人、悩むグレーのダンサー達が交錯し、白と黒とひっくり返り、舞台のオブジェもその心理戦の一役を担うことができました。《モノクローム》のシンボルとして効果的に仕上がったと思います。(作家:杉岡宏美)