お知らせ

自作花器いけばな展「私と土」

2018/12/08

12月6〜8日(土)まで開催しておりました自作花器いけばな展「私と土」、無事終了致しました。
当日は思い思いの自作花器にいけられた花々(1枚目写真)と、そして最上段にはお家元の作品(2枚目写真)が飾られ、草月プラザに彩りをもらたしました。
越前、草月陶房で焼き上げられた器たちの展覧会は初の試みとなります。


会期中は2階談話室にてオープニングトーク・越前町観光連盟PRブース・特別販売「越前で生まれたかたち」を開催致しました。

陶芸家:加藤清之氏と美術評論家:森孝一氏をお迎えしオープニングトークを開催。
造形・表現との出会いから赤裸裸な(?)出来事まで数多くのお話をしてくださいました(3枚目写真)。

越前町観光連盟PRブースでは「越前町」の魅力と特産品が期間限定で振る舞われ、PRとして越前娘による「越前水仙」のプレゼント、

そして「ミニかに丼」が無料配布されました。越前水仙は香りがよく、そしてミニかに丼はとても甘く美味しかったです!

特別販売「越前で生まれたかたち」では日本が誇るものづくりの地として、様々なメディアに取り上げられている日本が誇る越前と、その周辺地域に息づく工芸品たちが草月会館にて出張販売!
数多くの方々がお越し下さり、進めない程人で溢れ変える時間帯もありました。