• HOME
  • お知らせ
  • ザ・キャピトルホテル東急1月作品

お知らせ

ザ・キャピトルホテル東急1月作品

2017/12/26

ザ・キャピトルホテル東急の作品展示替えを行いました。

古来より松は、依り代の替わりとされ神聖な木として門松など多くの祝い事に関わってきました。竹は、成長が早い事、真っすぐとのびることから松と同様縁起の良いものとして扱われ、苔梅は長寿を象徴しておりこちらも正月などの祝いの席でよく使われます。
松竹梅全て揃った今回の作品。天高く掲げられた割り竹は水引を彷彿とさせる線を描き、2018年を迎えるにふさわしい、特別な迎え花となりました。

【展示期間】2017年12月27日〜2018年1月24日
【使用花材】丸竹(生色、赤着色)、割竹(白着色)、松、ウィンターベリー、椿、菊、苔梅
【作家】杉岡 宏美